トゥート@はてなブログ

やや自虐的に手短かにな。

究極のポジティブ思考に出会ったかもしれない

スポンサーリンク

昨日、寝際に2chまとめみてて、久々にピコーン!とくるような良スレに出会った。
それが、他人を批判しないで褒めるようにしてみる、だ。
これって、究極のポジティブ思考じゃね?と思ったんだよね。

いわゆるポジティブ思考って、内向きなことが多いじゃない。
自分が中心で、自分を前に向かわせるために、がんばっていい方向に考えるってやつ。
でも、批判しないで褒めるってさ、外向きじゃない。
他人に対してポジティブな見方をする。
これ、スゲーなと思ったのと同時に、その手があったか、とも思った。

どんなカスみたいな人間だって一つくらい褒めるとこあるじゃん。
例えば、すっげー仕事遅い後輩とかいたとして、そこ批判するより、そいつのいいとこをクローズアップしてみるわけ。

じゃ、その結果、さらに仕事遅くなったらどうすんの。批判すべき欠点が増幅したらどうすんの。ってなるじゃん。
いや、その図太さ、鈍感力もまた、褒めるべきとこなんじゃないの。

結局、人を褒めるって、ある意味、人より優位にたつ(気になる)という意味もある。
そこに、絶対的なポジティブを感じた。

まあ、そうは言っても、褒めること考えるのストレスだわ、無理があるわ、ってのも確かにある。
だからこそ、それをやりきれることに、究極のポジティブ思考だなとも思った。
簡単に使いこなせたら、みんなやってるよ。

でも、やってみる価値は十分にあると思うんだ。
まずは一ヶ月のトライアル期間とかで試してみようかと思う。