読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トゥート@はてなブログ

やや自虐的に手短かにな。

うんこ漢字ドリルの凄いとこ

スポンサーリンク

小1の長女と、本屋で目にして、二人で爆笑したんだが。
例えば、
・「そら」をみあげたたらうんこが、みえた(「そら」を漢字で埋める)
・てんじょうに「おお」きなうんこがぶらさがってた(「おお」を漢字で埋める)
みたいな問題。
どの問題にも、必ずうんこが登場する。

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

 

次はどんなうんこネタなんだろう、と思って、どんどん進めたくなる。
とまらない。
これは、凄い、と思った。
けど、意識が「うんこ」にばっかりいって、肝心の漢字を覚えられる気はしない。
少なくとも、うちの子の爆笑っぷりみると、うちの子にはベクトルが違うといか、脱線しまくるのが目に見えてるよ、という気がした。

ところで、1年生、2年生くらいまではまだいいよ。
勉強する楽しさを経験する、という意味では。
6年生くらいになっても、やっぱ、学力向上に繋がるんだろうか。
こないだは1年生のやつしか見なかったけど、今度6年生のやつもみてみるとするか。